2012年08月14日

ろくでなし〜

ろくでなしの愛、見終わりました。

あ〜痛い。胸が痛い。

もどかしい、みんながわきまえ過ぎていてもどかしい。

でも、心を壊してまでわきまえちゃいかんよ!!

ピは、『サンドゥ学校へ行こう』に続き、こういうラストですか。
でも、キライではない。
ああいう展開になってしまったら、もうそうなるしかないもんね。

こうなったら、お兄ちゃんが一番恨めしい。
でも!お兄ちゃんが消えた理由、さらっとバラシたような気がしたんだけど。
弟の身代わりで刑務所に入っていたって。
前に言ってったかな?
最初の方、見たのすげぇ前だから忘れてただけかな?

ミナちゃん、かわええ。
古風なかわいさがいいな。
あ〜ピ、かっこよかった。

とりあえず、次の韓国ドラマが選べず、
他の国のドラマばかり観ています。
なに、見ようかな〜
【関連する記事】

2012年07月10日

ピづくし

逃亡者プランBを見て、火がついた!チョン・ジフンがもっと見たいぞ!!
ということで、途中で放置してました「このろくでなしの愛」を再開。

このドラマの根底にある暗さ、
「ごめん、愛してる」、「甘い人生」と通じるものがありますな。
大好物です(笑)

ただ、この手のドラマ、一気見ができません!
なぜなら心が痛いからもうやだ〜(悲しい顔)

今回は、シン・ミナとあって大好きな女優さんが相手だけに
余計、心が痛みます。
そんでもって、ジフンの演技が切ないぞ〜
う〜かっこいい。
特にこのドラマでは、かなり体がしぼられているので
かっこよさ、倍率ドン!!
首!あの首筋がいいんです・・・あ〜久々に韓ドラでドキドキするわ。

それにしても、ちょっと前のドラマ。
携帯が古い!(笑)
そもそも自分のHDDもアナログ録画だから、画質も悪いんだよねあせあせ(飛び散る汗)

今、11話まできてますが、あとは1話ずつ
ゆっくりと見ていこう。


2012年07月08日

ロマンスタウン

続けてロマンスタウンも視聴終了。

これ、前情報なく見始めたせいか、
ストーリーを純粋に楽しめました。
セレブが住む街の家政婦たちと雇い主たちの物語。
欲の塊の家主たちに普段虐げられて過ごしていた
家政婦たちが、ある日宝くじを当てて大騒ぎ!
持つ者と持たざる者の立場は果たして替わることができるのか?

キム・ミンジュンやチョン・ギョウンといった
好きな役者さんだけでなく、
全体のキャストが良かったなぁ。
脚本も良かったけど、配役も良し!
久々にヒットだった気がします。

こういう夢みたいなストーリーはドラマとして見やすいね。
せっかく夢物語なんだから、金持ちと貧乏人の立場が
反転するようなスッキリするストーリーにしてくれてもよかったのに。
このドラマもまた最終回がぐんにゃりしていたなぁ。
ん~惜しい。


逃亡者プランB

チョン・ジフン(ピ)とイ・ナヨンという大好きな二人が主役のドラマ。日本を含めアジアの各地でロケをしていて、
韓国ドラマの元気の良さを感じます。

ダニエル・ヘニーもめちゃめちゃかっこよかったけど、
やっぱりピですね〜
アーティストのピはそれほど好きじゃないんですが、
役者チョン・ジフンは好きなんだなぁ。
笑顔がかわいいんだよね。
一方、イ・ナヨンはハードな撮影のためか
顔が疲れちゃってて、なんだかかわいそうになってしまった。

それにしても、イ・ジョンジン老けすぎ!?
この人こんな顔だったっけ?
もっとかっこよかった気がするんだけどな・・・
ひげのせいか、スリムクラブの内間に見えて、哀しい気持ちになった。


↓↓ネタバレしてます

ドラマとしては、あまりにアクションシーンが多いので、
ちょっと見疲れするけど、ストーリーはまぁまぁ面白かったかな。
ただ、最終回がいただけなかった。
ドスの彼女(パク刑事だっけか?)がここにきて死ぬ意味もわからないし、
それを悲しむドスとか、もうどうでもいいんですけど??
そんなふうに感じるのは、
ドラマの中で、私にとってこの二人がどうでもいい存在だったせいなのかしら?

最近、最終回が弱いドラマが多い気がするなぁ。
あれ、元々かな?





2012年06月23日

強力班、終了〜

『強力班』 終わった。

イルグク氏の現代ドラマ、「ロビイスト」に続いて2作目です。
久々にみる現代人。

なんでだろう。
なんか、好きなんだよな。この人。
他の好きな役者さんみたいに、キュ〜黒ハートとはならないんだけど、
なんか好き!
今回のボサボサ頭、良かったです。

警察モノのドラマとしては、面白かった方かなぁ。


今はあと、「ロマンスタウン」を観ております。
ソン・ユリはずいぶん演技が巧くなった!
いや〜「千年の愛」のときは、ふざけんなっ!って思ったけど。
あと「ある素敵な日」もこの子のせいで見るのやめたけど。
人って頑張れば、できるようになるのね。

ミンジュンがかっこよすぎる〜
3枚目見るの、はじめてだけどいいわ〜
癖のある役者ぞろいだし、脚本も変わってて飽きない。
楽しいです!


2012年06月05日

1泊2日シーズン2

1泊2日のシーズン2を見始めました。

チャ・テヒャンがいいですね〜

やはり韓ドラどはまり世代にはかかせない映画『猟奇的な彼女』。
懐かしいです。
そんでもって、2回目(?)に行った旅行先が、この映画の舞台だったもんだから、
懐かしくて懐かしくて、思わず「キョヌや〜」と叫びたくなりましたww
ちなみに彼と同じ歳なんで、親しみもいっぱい。
ああ、韓国はまってからもう10年以上経ってるんだ・・・としんみり。

たくさん映画とドラマ観たなぁ。
でもあのときの熱情って、もう2度と戻らないよな。

例えば、子どもの時に出会った大好きな歌手とか、漫画とか、
白に近い世界で見つけた好きなものってやっぱり鮮烈さが半端ないじゃない?
ひょうきん族の面白さとか、川原泉の崇拝とか・・・
韓国エンタメとの出会いもそういうもののひとつなんだよね。
レンタル屋の片っ端から映画を借りて、ドラマはとにかく一気にみないと
気がすまなくて・・・アレも見たいコレも見たいって。
今後も当たり前のように生活の中にあって触れ続けると思うんだけど、
あの初期の熱情はもうないんだよな。。

あ、これが歳をとるっていうことなのかしら?

そう思うとこの先、どれくらいの熱情と出会えるんだろう。
70になっても胸が熱くなるような出来事があるだろうか。
いや、それほど長生きしたいわけじゃないんだが。

でも、読みたい本も尽きることがないし、今録りためているドラマを
観るだけで数年は必要そうだし。
そういうものにあふれた日常って、なかなかいいな。
願わくば、ちょっとだけ働いて、文化に埋もれる時間を増やしたい。


あ、書こうと思ったことからそれた。
キムタック観て、1泊2日の新メンバー見て、
チュウォンつながりで「オジャッキョの兄弟たち」を見始めたのだ。
好感度バツグンなの、この子。
やっぱりバラエティの力だね、そういうの。
KBSはストで放送が何回か飛んだけど、
頑張れ韓国の製作者たち!
日本のメディアなんてストとかやったことあんのかな?
やって欲しい〜
そしたら少しは休めるかな。
休んだ分、恐ろしいスケジュールで作らなきゃいかんのかな?

あ〜休みたし。
posted by momo at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

製パン王キム・タック

30話見終わりました〜

久々に、韓ドラの王道を見た気がします。
出生の秘密、陰湿ないじめ、陰謀、これでもかとやってくる苦境・・・
そんな中で無償の愛と力を貸してくれる周囲の人々。
まさにキャンディキャンディの世界観。
大河を観てる気分でした(笑)


まぁ面白かったです。
女たちがもう少し上質だったら良かったけど。
このドラマの一番の役者は、若奥様じゃないでしょうか。
地位も金も美貌も持っているのに、
愛に飢えたがために貪欲になってしまう哀れな奥様。
奥様が一番欲しかったのは、夫の愛だったんでしょうね。
それがねじれてねじれて、どんどん夫から遠ざかってしまうという。
そういう悲哀がとてもよく演じられておりました。
そして、同じようにマジュンの複雑な心情もまた伝わりましたよ。
なので、ハン室長以外の悪い人たちは、どうも憎めませんでした。
ハン室長はもう、憎たらしくて憎たらしくてしょうがなかったけど、
愛した人からも息子からも疎まれたこの人が一番哀れでしたね。


さて、次は何を見ましょうかね。
6月は結構見たいドラマが始まるので、
さくさく見ていかないとまたHDD不足に陥るわ〜

2012年05月18日

視聴中ドラマ

最近、韓ドラリストをめっきり更新していません。
PCを変えたあと、ホームページビルダーを購入してないのだ。
ちょっと、自分の中の状況整理でもしてみる。


ちなみに今、視聴しているのは、

「製パン王キム・タック」
「強力班」
「家門の栄光」

で、途中で止まってるのが、

「シティハンターin seoul」
「チュノ」
「逆転の女王」
「このろくでなしの愛」
「トンイ」

うわ!ひどい。
ほったらかしドラマがこんなに・・・
見終わらないうちに違うドラマを観るという悪癖。
やはり冷めかけているからなのか、
単に気力がないからなのか。

見るのを止めるほどつまらないわけでもないんだよねぇ。
だからやっぱり熱が冷めてるんだわな。

でもね、キムタックは楽しく観てますよ。
シユンくん、頑張ってるなぁって。
それにしてもこのドラマ、出てる女優がみんなイマイチ。
奥様役の女優さんが一番キレイなんだよな。
コソン家の娘役なんて、ひどすぎる。

あと気になってるのが、なぜユジンを起用したのか。
この人もう30歳だよね〜
だって10年前からドラマで見てるよ。
シユンと同級生っていう設定に無理ありすぎ。
2Sはどう観ても年の差カップル。
若い女優さんでいい人いませんでした?

あとパン屋の娘。
この子、確かホンギルトンかなんか、時代劇に出てたな。
この子の口がキライ!!
しゃべり方がめっちゃ気持ち悪い。

よくもまぁ、こんな女優陣しかいれずに、
数字取ったよね、このドラマ。
やっぱり韓ドラは、ストーリー重視なのね〜
昔ながらの苦労の末の成功ストーリー。
親と子の断絶に、陰謀。
21世紀になっても大好物なのね(笑)


今は、大好きな「家門の栄光」をこつこつと録って、
ブルーレイに保存してます。
そしてその度に1話ずつしっかり観てる。
やっぱ、大好きだわ、このドラマ。

posted by momo at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

シティーハンターin Seoul

シティハンターを見てます。見てすぐ気付いたこと。
あれ?冴羽りょうは関係ないの??
いやいや、だって全然違うじゃん〜〜
ってことで、私が大好きなアニメとは全く別物として認識。
実際は原作一緒らしいけど。
さすがに、「もっこり〜」ってわけにはいかなかったっすねww

韓ドラのいいところって、逆にこれだよね。
無理して原作に忠実にせず、設定を変えて作り直すところ。
それが台湾ドラマとの違いなんだなぁ。
今回は、大まかな設定とタイトルだけ北条さんがあげたことにしましょう。

それにしても、ぶっとびの第1話をなんとかやりすごし(ギリギリですよ、本当)、
2話目からは意外にも(!)、楽しく鑑賞。
ずいずいと13話ぐらいまで見て気付く。


ユンソン・・・結構脇が甘い!!


こいつ、幼いころから戦闘能力を叩き込まれたはずなのに、
背後の気配に気づかなかったり、結構攻撃受けたり、
もしかして・・・マヌケなの???

そんなあまりにマヌケなユンソンの展開にちょっと気がなえてしまって一時休止。
勘が鈍いやつって、どんなに運動神経がよくてもダメだよねぇ・・・

頑張れ、ミンホ!
っていう気持ちで毎回見てますww
だって、アクションがぎこちないんだもん〜〜
役どころもちょっとバカだしw

今後の素敵な展開に期待!


2012年03月10日

アテナ終了

アテナ見終わった〜

いや〜面白かった!!
アイリスよりも好きだな。

アイリスが北と南、それにアイリスという正体不明の組織が複雑にからんで進行していたのに対して、
アテナの場合、NTS VS ATHENA という対立が見やすかったんだろうね。
あと北と南という対立形式だと、ちょっと感情移入しづらいところもある。
敵か味方かの駆け引きに気を取られず、単純に展開を楽しめたのが一番かな。

個人的には、鉄壁の美を誇るキム・テヒより
隙だらけのスエの方が好きだったし、
チャ・スンウォンの心地よい声と男泣きなんかも楽しめたし、
チェ・シウォンも堪能できたし、
そのほか、名前のわからない脇を固める俳優陣も良かった!
そうだ!忘れちゃいけないのが、キム・ミンジョン!!
今まで見た彼の役の中で一番良かった!!

チョン・ウソンは髪をあげてる方がかっこいいな。
いっぱい走ってたし、アクションも多くてさぞかし大変だったと思うけど、その男っぷり堪能できましたよ〜

このドラマは音楽も良かった!
あとでOSTを検索しようっと。







広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。